資料請求

大丸開発の家づくり

家づくりの流れ

STEP 1
地盤改良家を支える頑丈な地盤をつくります
地盤調査データを元に専用の施工機械で地盤改良をします
所定の深さまで掘り、コンクリート個化材を注入撹拌します。
天端を整え、直径60センチの杭が完成します。

地盤調査データを元に専用の施工機械で地盤改良をします。

所定の深さまで掘り、コンクリート個化材を注入撹拌します。

天端を整え、直径60センチの杭が完成します。

図解
図解
図解
1棟あたり約25本の強固な杭が完成です! 平面間取りによる施工一例
営業から一言
営業

地盤改良とは、とても重い住宅を土の中で支える柱を作る工程です。
地盤を調査し、最適と思われる深さまでコンクリートの柱を作ります。

大丸開発では、全棟標準工事として採用してます。

トップへ戻る

STEP 2
基礎工事鉄筋コンクリトの土台が家屋をしっかり支えます
防湿シートを敷き、基礎配筋をします。(床下の湿気対策)
ベタ基礎のコンクリート打設
基礎が閑静です!。

防湿シートを敷き、基礎配筋をします。(床下の湿気対策)

ベタ基礎のコンクリート打設

基礎が完成です!
イメージ図
第三者機関による検査
第三者機関による
厳しい検査に
合格しています
イメージ図
イメージ図
イメージ図
営業から一言
営業

建物の下全面に敷き詰められたコンクリートが、家屋をしっかり支え地震の揺れにも耐えられる強固な家が実現できます。

トップへ戻る

STEP 3
上棟工事×4構造は外部からの力を面で受け止め分散させるので耐久性が高くなります
耐久・耐荷重性に優れたプラ束を使用
床の水平を図りしっかり固定します
厚さ8cmの床下断熱材を敷き詰めます

耐久・耐荷重性に優れたプラ束を使用

床の水平を図りしっかり固定します

厚さ8cm床下断熱材ゆかしただんねつざいを敷き詰めます

パネルを組み立てていきます
構造体パネル
床全体の断熱材の上に厚さ2.8cmの構造用合板が敷かれます

パネルを組み立てていきます

構造体パネル

床全体の断熱材だんねつざいの上に厚さ2.8cm構造用合板こうぞうようごうばんが敷かれます

1階部分の出来上がり
画像
1日で屋根まで仕上がります

1階部分の出来上がり

1日で屋根まで仕上がります

室内はこんな感じです
営業から一言
営業

大丸開発では、ツーバイフォー工法(2×4工法 枠組壁工法)を採用しており、パネルで床・壁・天井を構成して建物を支えています。

軸組工法とは違う 「面」 の構成なので、地震や台風などの力を分散して受け止めることが可能です。

トップへ戻る

STEP 4
屋根工事専門の職人さんが瓦を1枚1枚丁寧に施工します
防水シートで下地を組みます。
職人さん、一枚一枚丁寧に施工していきます。
葺きあがりです。

防水シートで下地を組みます。

職人さん、一枚一枚丁寧に施工していきます。

基礎が完成です!
イメージ図

葺きあがりです。

営業から一言
営業

大丸開発の分譲住宅に採用している瓦は、「防災瓦」です。 1枚1枚にフックが付いており、地震や台風による瓦の脱落を防ぎます。

トップへ戻る

STEP 5
内装造作工事
金物で補強します。 断熱材工事をしていきます。

天井、壁には高性能グラスウール(16k)を採用、夏の暑さ、冬の寒さを和らげる優れた断熱性能です。

グラスウール(短いガラス繊維でできた、綿状の素材。建築物における断熱材として広く用いられるほか、
(吸音材としてもスピーカー等や防音室の素材として用いられています。防火性にも優れており、
アスベストの代替材としても広く使われるようになりました。)

ボードを貼っていきます。
第三者機関による検査
釘打ちのピッチまで

釘打ちのピッチまで

細かく検査します

細かく検査します

画像
補強金物で強固に緊結。

補強金物で強固に緊結。

画像
画像
営業から一言
営業

建物の内・外部に、いくつかの接合金物を施し、パネルとパネルあるいは、柱と柱を強固に接合します。
石膏ボードは、12.5ミリを採用しており、防音・防火性に優れています。

トップへ戻る

STEP 6
外装工事
防水シートを貼ります

防水シートを貼ります

通気工法を施します

通気工法を施します

画像

引掻け金具仕様

外装完成
営業から一言
営業

防水性にも優れ、デザイン性も豊かなツートンカラー仕様です。

トップへ戻る

STEP 7
内装工事 クロス工事
ボードのジョイントやビス穴をパテします ↓ 施工完了!
営業から一言
営業

ホルムアルデヒトなどのシックハウス対策も万全です。
全般的に白を基調とした清潔感ある壁紙を採用しています。

トップへ戻る

STEP 8
外構工事
アプローチ 大型カーポート 外構工事
営業から一言
営業

なんと!標準でカーポートが付いてます! 緑豊かな植栽と、玄関周りのアプローチ、家のイメージが大きく変わります。

トップへ戻る

資料請求