資料請求

大丸開発の家づくり

施工へのこだわり

万が一に備えた地震対策
地盤調査・ベタ基礎
鉄筋・配筋20cm、コンクリート15cm厚 基礎パッキン工法
みなさんに好評を頂いている安心・安全地盤

地盤調査を行い、1棟につき直径60cmのソイルパイルが地中の固い支持基盤層まで24本打ち込んであり、地震にも強い。

地盤調査→地盤改良施工
2x4の家の工法・構造体は、大丸開発であろうと、坪80万円のメーカーであろうと、坪50万円の高御むてんであろうと、全て同じです。
イメージパース
2x4工法と在来工法はここが違う!

どんなメーカー、工務店が建てても、同じ工法・構造体の2×4工法は、剛製の高い面パネルの6面体で家全体を支えます。 この構造が地震や台風時に受ける力を分散吸収します。 これに対し、柱や梁で支える工法では、力が一箇所に集中、建物倒壊を招くことも。

2×4工法は在来工法比2.5倍の優れた構造耐力を誇ります。阪神大震災・新潟中越地震でもその確かさは実証されています。

地震や台風、雨にも強くメンテナンス不要の屋根

大丸開発の屋根は1100℃以上の高温で焼き締め、表面がガラス質の被膜で覆われた陶器質の屋根材を使用しています。
変色や変質が起こりにくく、時間が経過しても美しい外観を保つことができます。
表面が塗料による着色でないため、塗り替えメンテナンスが不要です。

フラットタイプの防災瓦。屋根をシンプルに仕上げ、モダンな建物に調和します

スーパーロック工法により、下の瓦のハイパーアームが上の瓦のアンダーロック部をがっちりロック!!

そのため、耐震・耐風性能を発揮し、台風時などの強風に威力を発揮するオリジナルな工夫です。

イメージ図

高性能な断熱材で、家中すっぽり断熱

断熱は、住まいの温熱環境や住む人の健康に影響を与える住まいづくりの重要なポイントです。
大丸開発では、高い断熱性とシックハウス対策を施した断熱材を使用しています。

寒い冬でも室内が暖かく、暑い夏も冷房効果が持続

寒くて布団から出るのがつらい冬の朝。次世代省エネ基準の家なら魔法瓶のように暖房効果を保ちます。
エアコンを切ると寝苦しい暑さの夏の夜。冷房効果が長持ちし、熱帯夜も楽になります。

暖房費を節約・CO2も削減

イメージ図

断熱性能が長持ち
高性能グラスウール

長く暮らしていく住まいだから、快適な住み心地が長持ちしないと困ります。
グラスウールは長期間にわたって劣化の少ない断熱材です。

天井もすっぽりと断熱し天井からの熱の進入を防ぎます。


家族の健康と安心に徹底したシックハウス対策
NONホルムアルデヒド

シックハウス症候群の原因の一つとなるホルムアルデヒドを材料に 含まない新タイプの健康断熱材「アクリア」を使用しています。


万が一の火災に燃えにくい
高性能グラスウール

ガラスを原料にした断熱材なので、高温に強く、延焼や類焼の被害を抑えます。
(不燃認定番号:NM1578)

一般的なグラスウール断熱材に比べ、2倍以上の断熱性能があります。
(旧来のグラスウール10K50mmとの比較)


遮熱タイプのガラスなので1年中快適

LOW-E複層ガラスを使用することで、夏は強い 太陽熱・紫外線の侵入を防ぎ、冬は暖房熱を外に 逃がさないので、1年を通して快適に過ごすことが できます。

高性能グラスウール


汚れに強い壁

ニチハの16ミリ厚・ケイミューの16ミリ厚を使用しています。
セルフクリーニング機能による親水性の効果で空気中の水分子を取り込んで外壁表面に薄い水分子膜を作り、
汚れを浮かせて、雨で洗い落とします。

イメージ図

安心・安全の防犯対策

1階部分はシャッター付きサッシに面格子。玄関のカギはピッキング対策のディンプルキーを使用。
外の様子も液晶カラーテレビモニターで確認でき、とっても安心です。

イメージ図

資料請求